満月に願いごとは厳禁って本当?満月の時にしていいこと悪いこと

夜空を見上げると今日は天気が良く満月…… 「何かいいことありそうだと、願い事でもしよう」とつい思ってしまいますが、 実は、願い事は新月に行うもので、満月に行っても効果はありません。 新月とはまた違ったパワーが満月には宿るとされています。 満月の日にやると良いこと、悪いことがあります。 ...

記事を読む

ハロウィンはいつあるの?なにを祝うの?疑問まとめ

日本でも定着したハロウィン。毎年10月31日になると、街には仮装やコスプレをした人たちがあふれ出すほどの人気イベントです。 ハロウィンと聞くと、カボチャをくり抜いてランタンにして飾ったり、仮装やコスプレをしたり、お菓子をプレゼントしたり楽しいイメージばかりですよね。 しかし、まだまだ知らないことはありませんか?...

記事を読む

子どもにサイズの合わない靴を履かせていると大変なことになります

子どもの足は直ぐに大きくなります だからといって、どうせ直ぐに大きくなるのだからといって 大きなサイズを履かせていませんか? 靴のサイズが小さくなったことに気が付かず、そのまま履かせてはいませんか? 実は、子どもに合わないサイズの靴を履かせていたら、足の形が変形しますし、歩き方がおかしくなります。 そ...

記事を読む

自動思考を理解してうつ病予防からプラス思考へレベルアップ:認知の歪み10パターン

最近何かと話題に聞く「自動思考」とは? ある出来事が起こった時に瞬間的に浮かぶ思考のことです。 これだけだとピンとこないので身近である行動で例えてみましょう。 気になる人にラインを送ったとします。 そしていつまで経っても返信がない場合に「変なこと送ったかな?」「もしかして嫌われた?」など瞬間的に頭に...

記事を読む

新月には願いが叶うとか?新しい事始めてみよう!月の満ち欠けと呼び名:新月表

地球唯一の衛星である南北アメリカ大陸ほどの大きさの月。 地球から約38万キロ離れた場所から夜空に輝き、昔から人々の生活に深く関わってきました。 暦や潮の満ち引きだけでなく、十三夜、十五夜、十六夜など、その柔らかで優しい光を 発する月を愛でる風習や文化もできました。 そんな遠くて身近な月につい...

記事を読む

相撲界は新弟子不足 相撲を世界へ:救世主の外国人力士にみる大相撲の世界

白鳳が歴代単独最多記録を更新しにぎわっている相撲界。 外国人力士が火付け役となって、新しいブームを生み、相撲が注目されて、日本のみならず 海外でもその存在が広まることは喜ばしいことですね。

記事を読む

満員御礼!!ブーム到来の大相撲 日本の国技 知られていない歴史とは

日本での相撲の位置づけ 白鳳の連勝記録や人気力士宇良の活躍でにぎわっている大相撲ですが、 国技とはなんんでしょう? (日本相撲協会 番付け、力士を探す)↓ 国技という呼び方には、明確な定義はないとされてるんですね。。。 その国で有名なスポーツなどを主に指し示すようです。 そして、...

記事を読む

最新医療 30歳代から8割疾患!歯周病がもたらす恐ろしい全身疾患

厚生労働省の平成26年の調査によると歯周病の有病率は20歳代で7割、30~50歳代で約8割、60歳代で9割にも上ります。 糖尿病やリウマチになると、免疫力が低下するタメ歯周病が悪化することは知られて いましたが、最近になって逆に歯周病が要因になって糖尿病になることも分かっています。 特に心臓病(心疾患⇒心筋梗塞・狭心症など)と密接に関係していることが分かってきました。

記事を読む

寝不足が命にかかわる病気のリスクを高める「睡眠負債」ってどういうこと?

一日一日、毎週、毎月と積み重なると「睡眠負債」といわれる状態になり、身体に重大な悪影響を及ばすという最新の研究結果が出ました。

記事を読む

連日満員御礼 朝稽古も自由見学の部屋がある 日本の国技 横綱の存在と歴史

稀勢の里も、白鳳も、日馬富士も鶴竜もやはり横綱の取り組みは 眼光鋭く闘志がみなぎり迫力と貫禄を感じます。 相撲協会、稀勢の里の部屋は田子ノ浦部屋、毎朝の稽古をご自由に見学できる荒汐部屋、横綱の口上一覧

記事を読む